呪怨 パチンコ 保留

呪怨 パチンコ 保留

いまさらどうにもできませんって」 エスクは軽い調子で告げると、地図の印と壁の印の照合を終えたらしく、魔晶灯で通路を照らし出した

携帯用の魔晶灯は、エスク以外にも何人もの傭兵が手にしており、光源には困らなかった

石造りの通路

光がなかったとしても、つまずくようなことはなさそうだが、道に迷うのは間違いない

「闘技場に通報するったって、こっちはなんの障害もない地下を進むんです

もし、ゼーレが俺たちを売ったとしても、そのころには俺たちは闘技場の中ですよ」「そうなるか……」「それに、あいつが俺たちを売るとは思えませんし」「貸しがあるっていう話だったな」「ええ

あなたも好きかも:うる星やつら2 スロット 評価
貸し借りに関しては律儀な男なんでね、裏切る心配はしなくていいかと」 ゼーレ=ウィンドウが信用に値するかどうかは、シーラにはわからない

知った顔ではあるし、ウィンドウ家本邸に訪れた時には、言葉を交わしたこともある

そういうときの彼の恐縮しきった顔が面白くて、何度も話しかけたものだ

子供の頃

あなたも好きかも:地獄少女 スロット 逆回転 ストック
つまり、王子であったころのシーラの記憶

 あのころ、世界は輝いて見えた