パチスロ「悪魔城ドラキュラ

パチスロ「悪魔城ドラキュラ

 魔物の国は評判が良くない

それは治安の悪さでは無く、野生がそこに残り続けているからだ

野生とは違う生活に慣れた者は野生に出れば早死にするだろう

 そんな野生に置いて、建物を建てたり道を整備したりするのは魔物の国の奥地では到底不可能に近い

 この場所は主に観光地として魔物の国の運営に役立っているが、本来野生に金銭などは無いのだ

あなたも好きかも:パチンコ ショウバイロック 評価
 精々、食べ物と食べ物のような物々交換があるくらいだろう

 そのようにあまり発展していない

発展する必要の無い魔物の国で、果たして"街"と呼べる代物は幾つあるのか、それがライの気になった事である

「そうですね……人間・魔族の国や我ら幻獣の国は基本的に街の形が出来ており、そこに住む者もある程度の科学や魔法を活用しています

あなたも好きかも:北斗 パチンコ 歴代
幻獣の国では一部が野生と同じように生活していますが、魔物の国よりは圧倒的少ないですね

そもそも、魔物の国には街その物が少ないです

あなたも好きかも:エヴァ 機械 割
言ってしまえば、自分の街すら無い幹部も何匹か居る事でしょう」 ライの質問に対し、始めに応えたのは幻獣の国にて幹部を勤めているエルフ族

ナトゥーラ・ニュンフェ

 ニュンフェ曰く、魔物の国には他の国に比べて街が圧倒的に少ないようだ

 更に言えば、幹部の街すら無い事もあるという

 世界は四つの国に別れているが、他の国と比べて何とも異色なものだろうか

 いや、本来の姿を取っている魔物の国が生き物の本能に忠実なのかもしれない

「まあ、誰がどう見ても街って分かるのは支配者の街くらいだろう