バカラ 負けない

バカラ 負けない

あっちにいる幼女がステラ・クセルクセス」「タクヤ、ステラはこう見えても39歳なのですよ? 幼女ではありませんっ」 操縦手の席でチェックしながら反論するステラ

あなたも好きかも:豊中 パチンコ屋
苦笑いしながら彼女に謝りつつ、俺の名前を聞いた彼のリアクションを予想する

 こっちの世界では”タクヤ”という名前は珍しいらしいので、男なのか女なのかは分からないようだ

けれども前世の世界の日本からやってきた転生者ならば、タクヤという名前が男の名前だという事を知っているだろう

 なので、俺の名前を聞いた転生者共のリアクションは、女なのに男の名前を付けられた哀れな美少女だと思うか、男だと知ってショックを受けるかのどちらかである

あなたも好きかも:暁美ほむら スロット
 今回はどっちなんだろうな、と思いつつ彼の方を見て見ると、彼は俺と目が合った瞬間に微笑んだ

「やっぱりね」「え?」 ん? バレてた?「なんだか言動が女の子にしては粗暴だし、仕草も男っぽかったからさ」 おお、やっと男だと思ってもらえた!? でも最初はこいつも俺の事を女だと言ってたよな? 男だとは思っていたけれど、断定できなかったから女ということにしていたという事なんだろうか

 今まで散々女に間違われてばかりだったからなのか、結構嬉しい

けれども親しい人や肉親にすら女に間違われることもあったし、時折自分の性別が女だと無意識のうちに思い込んでしまうこともあったから、ちょっとばかり自分が男だと思われていた事に違和感を感じてしまう

 違和感を感じるのは拙いよな

「そりゃどうも

で、先生の名前は?」「俺は『牧島文耶(まきしまふみや)』

あなたも好きかも:パチンコ jaws 曲
よろしく」「おう、フミヤ先生