ソウルハッカーズ カジノ 装備

ソウルハッカーズ カジノ 装備

 ちなみに、今考助たちが入っている混浴温泉は、いわゆる家族風呂で、狐のお宿に用意されている部屋それぞれに作られている露天風呂である

 この世界で、これほどの上等な温泉に入ろうと思えば、よほどの高級旅館に泊まらなければならない

 これもまた、狐のお宿が人気になる理由のひとつとなっている

「まあ、そういうことだから、それはどっちもどっちという事で」「そ、そうだな」 この件に関しては、自分もまきこまれると悟ったフローリアは、抵抗することなくあっさりと認めた

 シルヴィアはそっぽを向いているが、否定しないところを見て、考助は同意したとみなした

「そんわけで話を戻すとして、こんなにのんびりしていると、他の人に悪い気がしてくるね」「その気持ちはよくわかるが、あまり気にしすぎるのも良くないと思うぞ? そう思うのだったら次の機会に取っておけばいい」 今この場に来ていないシュレイン、コレット、ピーチは、子供の面倒を見なければならないために来れていないのだ

 子育て経験があるフローリアの言葉は、それなりに重みがあった

あなたも好きかも:北斗 の 拳 スロット 新台 動画
 付け加えると、本来は考助自身も子育てをしなければならないのだが、立場上あまり深くは手出ししないように相手から言われているので、どうしようもない

 ヒューマンの社会で子供を育てなければならなかったフローリアやシルヴィアはともかく、他の三人もそう言い出したときは、考助は面喰らっていた

 二人の時にはできなかった分、張り切って育てるつもりだったのが、肩透かしを食らった形である

 シュレインたちがそう言い出したのは、やはり考助が現人神という立場にいるからで、あまり子育てに煩わせる姿を周囲に見せるわけにはいかないという体面的な問題だった

 もっと言えば、ピーチはともかく、シュレインやコレットも種族の中では上の立場なので、直接子育てをすることはなく、乳母に任せるのが基本なのだ

 そもそもの根本の考え方が考助の知る一般常識とは違っているので、潔く諦めているのである

 シュレインはともかく、コレットやピーチの子たちは、すでに分別がつくほどに成長しているので、家で留守番をしているように言いつけて来ることは出来なくはない

 ただ、それをやってしまうと、今度は自分たちも一緒にとなるのは確実なので、今回は遠慮したというわけだ

 今日は平日なので、今頃子供たちは学園で勉強中のはずである

 ちなみに、狐のお宿は平日も休みの日も関係なく人は入っている

 これは、そもそも宿に泊まるお客は、狐たちが選んでいるからで、宿の込み具合も自由にコントロール出来るようになっている