バンドルカード 引き出し

バンドルカード 引き出し

頂点《いただき》?

あなたも好きかも:ドラクエ6 カジノ sfc
不意に"アルス"の中にはないはずの記憶に戸惑うが 、身体の凍てつきが急激にひいていく

"僕は、頂点にいた覚えはないし、優しくて天使みたいな人は"まだ僅かに凍てついた身体が砕けるような辛さを堪えて、泥の闇に抑え込まれた身体を――口を、懸命に動かして『癒しの人』の名前をアルスは呼ぶ

「―――セン様?」アルスの心の芯を掴んでいた泥の闇が、驚いたように力を弱めた

あなたも好きかも:スロット シンデレラブレイド やめどき
「私はパドリック様程優しくありませんし、あんなに綺麗ではありませんよ?」今度は、はっきりと耳で鳶色の男の声を、アルスは捉える事が出来ていた

あなたも好きかも:brave love パチンコ
"小賢しい"老人の落ち着いた声が、アルスの頭の中に響き渡る

再び、泥の闇が心の芯を掴もうとするのを邪魔するが如く、鳶色の男はアルスに攻撃を始めた

それはアルスが敬愛する人物、アルセン・パドリックと同じ所作だった

するとやはりアルスの中にある、アルセンへの信頼への記憶が"闇"を退け始めていた

キンキンキンとアルスの剣と、鳶色の男のナイフがぶつかりあう金属の音が響く度に、アルスを蝕む泥のような闇が僅かだが剥がれ始める

『アルス、争いがない"御世《みよ》に剣を扱う時は、敵を倒す為と心頭においてはいけません』キン『大切な存在を守る為に、敢えなく剣を扱う

そう考えなさい』アルセンとは全く"違う"姿でありながら、全く"同じ"仕草で鳶色の男は、アルスに対して剣捌きを続けてみせる

「―――アルセン様」アルスが再びアルセンの名前を出した時、鳶色の男は微笑んだ

互いに剣とナイフを交えながら、アルセンからかけられた言葉の続きをアルスは思い出していた

『アルスが生きている間は、もう戦がないように願ってこの事も伝えておきます』キンキン『貴方が戦っている相手にも、大切に思っている存在がいて、武器を手にしている』キンキンキンキン『その事を忘れないでください』金属の音が響く度に、忘れたくなかったアルセンの言葉達が、アルスの心に甦る

キン『そうする事で、貴方の強い剣が無用な哀しみを産むことは、きっと少なくなるから』(あれ?)そしてアルスは、鳶色の男との剣を交える事で、泥を剥ぎ落としながら不思議な事に気が付く

アルスがアルセンの事を思う度に、鳶色の男の笑顔がとても優しいものになっていく

―――優しいけどイタズラ好きそうな笑顔は、つい最近出来た、アルスの弱音を聞いてくれる2人目の大人を、"1匹のウサギ"を思い出させて

でも、そのウサギは今姿を消していて