スロット rom

スロット rom

油断を見せるつもりは微塵も感じられない

 しかしイリアスがこれだけ睨んでいるというのに、リティアルからは随分と余裕が感じられる

 事情を聞いた以上、マセッタさんもこちらに協力して……あ、ダメだわ

この人混乱してる

「一応聞くけど、大人しく捕まってくれる気はあるか?」「いえ、ありません」「大した自信だなリティアル=ゼントリー

あなたも好きかも:鹿児島 パチンコ 店休日
この場から逃げおおせるつもりか」 イリアスが一歩、『俺』の横へと並ぶ

 その姿をリティアルは懐かしむように観察している

「その鎧はターイズの騎士、それもサルベの隊の者ですね

あなたも好きかも:パチンコ マックス機 確率
若くしてあの隊に入れるとは、貴方の父上の姿が重なりますね」 イリアスのことを承知で言葉を投げかけてきたか

 だが生半可な挑発行為はイリアスの怒りを買うだけだ

あなたも好きかも:伊丹 パチンコ
それでイリアスが油断するとは思えない

「――私の動揺を誘おうとしているのなら無駄だ」「この程度で動揺するとは思っていませんよ

ですが貴方を動揺させる言葉なら簡単です」 一瞬、リティアルの姿がぼやけたと思ったのと同時に目の前で激しい衝突音が響く

 そこにはリティアルの剣を受け止めるイリアスの姿があった

 今の速度、やはり生ける伝説と呼ばれているだけはある

まあ、ぶっちゃけ一定水準以上は見えないんだけど