cis諸国

cis諸国

 違和感に気づいて、反逆できることが何度かあった

ただ、『運命』の日と全く同じ問答を、僕は繰り返してしまう

「――陽滝、どうしてこんなことを!! もう止めろ!!」 何度も挑戦する

あなたも好きかも:当別 パチンコ 求人
そして、いつも結末は同じだった

妹は全く同じ止(とど)めをして、溜息と共に宣言していく

「……はあ

また私の勝ちです」 胸に《ディスタンスミュート》を差し込まれた僕は、再び凍結されていく――〟 そんな敗北の頁が、いくつもあった

あなたも好きかも:ブラックジャック イレズミの男
 僕は何度も目覚めては――その度に、相川陽滝に挑戦して、負けていたとわかる

 どの戦いでも、全く同じ負け方をしていた

記憶を奪われてしまっているせいで、いつも戦術が同じだからだろう

 だから、何度も目覚めては、何度も挑んで、何度も負け続ける

 何度も何度も何度も、繰り返して繰り返して繰り返して――「――無駄という意味が、わかってくれましたか? 絶対に兄さんは、私に勝てません」 十合近く『過去視』したところで、急に剣戟が止まった

あなたも好きかも:エウレカセブンao スロット 歌
 そして、陽滝は降参を促すように、つい先ほどの言葉を繰り返す

「はぁっ、はぁっ、はぁっ……

同じ負けを、何度も……」 息が切れる

 身体がふらつく

 魔力と体力の消耗ではない