パチンコ レトロ台 ゲームセンター

パチンコ レトロ台 ゲームセンター

「…………」「…………」「…………」「…………」 けどその場面に言葉は聞こえない

 流れるように、スピカさんと子供たちの日常が描かれている

 スピカたちの暮らし

あなたも好きかも:スロット 島唄 4号機
他愛ない平穏

 そこに勇者は居ない……

「……」「……」「……」「……」 その光景も次第に遠退き、時が巡る

 成長して行く子供たち

忙しくも楽しそうなスピカさん

 周りの景色が忙しなく廻転する

それと同時に年月が経ち、スピカは老い、子供たちは成長した

 声は変わらず聞こえない……

あなたも好きかも:バンドルカード ドコモケータイ払い
だけど……少し寂しい感覚……

「────」「────」「────」「────」 視界が闇に包まれ、次の瞬間小さな光が差した

 ああ……終わるんだ……

長かった夢が

 今後、この様な夢を見る機会が訪れるのだろうか

 そんな疑問は霞のように消え去り……

 ──俺(私)は小さな光に飲み込まれるよう、元の世界に戻った

「「……」」「「……」」 ──翌朝、ライ、レイ、フォンセ、リヤンの四人はテントの中にて目覚めた