パチンコ アイドル

パチンコ アイドル

辛い体験をする度に、俺はいつもお前の事を思い出してた

あなたも好きかも:カジプロ ルーレット 勝ち方
父親の理不尽な暴力に屈せずに、高校を卒業して立派に働こうとしていたお前の事をさ」「…………」「こう見えても、俺はお前に憧れてたんだぜ? 屈強な男だって」 違うよ、弘人

 俺はお前のおかげで屈せずに頑張ることができたんだ

お前や他の友達と学校生活をするのが楽しいから、クソ親父から受ける理不尽な暴力にも耐えることができた

あなたも好きかも:パチンコ 咲 ゴールド
だからお前は、俺の命の恩人なんだ

俺はそんなに我慢強い男じゃない

お前のおかげで頑張ることができただけなんだ

 予備のマガジンを装着し、スライドを元の位置に戻すブラド

再装填(リロード)を終えた彼は息を吐くと、一瞬だけ俺に向かって微笑んでから―――――――再び猛烈な憎悪と殺意を剥き出しにする

あなたも好きかも:メーシー スロット 一覧
 先ほどまでの憎悪とは格が違う

産声を上げた時のままの状態を維持していた彼の憎悪はよりどす黒く、鋭利だ

 憎たらしい相手だけでなく、自分まで粉砕してしまうほどの怒りを叩きつけられる羽目になった俺は、息を呑みながら親友”だった”少年を見つめることしかできなかった

「―――――――なのに、何なんだよお前は…………ッ! 一番虐げられる人の辛さを知っている筈のお前が…………へらへら笑いながら裕福な家で幸せに暮らしやがって!」「違う、弘人! 俺だって虐げられている人を―――――――」「黙れよクソ野郎! 俺はお前なら分かってくれると思ってたのに…………虐げられてたお前なら…………きっとその経験を忘れてないと思ったのに!」 頼む、聞いてくれ

 俺だって、虐げられている人々を救いたかった

この世界で生活しながらクソ野郎に虐げられていた人々を何人も目にしてきた

圧倒的な力や権力を持つ一部のクソ野郎に、人々が蹂躙されることのない世界を作るために両親から戦い方を学び、テンプル騎士団を設立して、メサイアの天秤を追い求めてるんだ

 あの経験を決して忘れたわけじゃない

「俺はッ! もうお前を許せない! お前なんか―――――――」 ブラドは純粋な憎悪を俺へと叩きつけながら――――――コルト・ガバメントを俺へと向けた